HOME [新規登録] [ワード検索]

素晴らしいPTAと修羅場らしいPTAの
素晴らしいLINK集(No.101〜120)


[1]<[21][41][61][81][101][121]>[新着]

[101] 君津市議会議員 すなが和良 アルパカ日記。
●市PTA連絡協議会定期総会
強制的な選手参加、手伝いには反対です「やりたい人が、やれる時に、無理せず、楽しくやる」これが出来なければ、強制させた結果しわ寄せは子供にきます
運営面では、PTAの予算・人手を使わず、独立した運営ができるようになる事が理想だと思います

●社会教育委員会会議を傍聴
↓↓拍手より↓↓
君津市では任意性は周知されていません。
川端裕人さんの「PTA進化論」を読んで以来、何とか改革していかなければ!という思いが強いです。
これからも「PTAうつ」になる保護者を救うためにも頑張ります。

http://sunaga33.blog137.fc2.com/blog-entry-371.html
ボランティアであるべきPTAが義務(強制)化しポイント制などになるのは、非常に恥ずべき文化だと思います。
PTAうつの実態を把握し、救ってあげることが、子供を救う事につながります。

2012/02/04 混在 無回答 推薦 ID0101 [編集]

[102] 遊んで学ぶお父さん LINK
二児のお父さん、uronpoi さんのブログです。楽しい実験工作自由研究、レシピ、お出かけ情報などがメインのようです。

幼稚園や小学校の役員決めの断り方テクニック集。うわ〜。
http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/blog-entry-1186.html
幼稚園の役員決めの結果でみんながシアワセになるには?
http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/blog-entry-557.html
幼稚園の役員決めで、ずるい保護者のための対策があるらしい。
http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/blog-entry-1388.html

など。リンク集的なコンテンツです。お気軽に楽しみながらどうぞ。
2011/05/24 混在 無回答 推薦 ID0102 [編集]

[103] おっとどっこい元気です! RSS
京都府の燃える亀岡市民 井上耕作氏のブログ。
『PTA会報』に載せられた文章が読めます。
-----------------------------------
本来ボランティアと言うのは出来る人が出来る範囲で精一杯やるのがボランティアであり、決して強制されるべきものではないのです。
-----------------------------------
本文も素敵ですが、コメント欄も勉強になりそうです
2011/05/27 混在 任意 推薦 ID0103 [編集]

[104] ノーPTA(管理人:湖岸のAの)ブログ LINK
PTAは任意加入。入退会自由のはず。2011年4月滋賀県立東大高校(仮称)PTAに非加入届を出した。ところがPTA会長から帰ってきた手紙には「当校のPTAは任意加入ではない。非加入届は受理できない」ととんでも理論(この世のものとは思えない、とんでもない理論)が展開されていた!
校長はPTA会費を学校諸経費として引き落とし、返金する用意があるといいながら「PTAに寄付してくれ」と言ってきた!こんな奴らが教育界にいることだけでも許せない!怒りの反PTAブログ。
2013/02/18 専用 任意 相互 ID0104 [編集]

[105] H21年度 稲枝中学校PTA研修部
[101] 君津市議会議員 すなが和良 アルパカ日記。 の中で紹介されていました。
○川端さんの講演記事
http://inaepta.blog78.fc2.com/blog-entry-10.html
○2009/06/28中日新聞掲載
http://blog-imgs-36.fc2.com/i/n/a/inaepta/201004011817561e4.jpg
○2009/07/01滋賀彦根新聞掲載
http://blog-imgs-36.fc2.com/i/n/a/inaepta/20100401181757f68.jpg
○事業仕分けと事業報告
http://inaepta.blog78.fc2.com/blog-entry-12.html
○滋賀県彦根市立稲枝中学校
http://necol.jp/~inae/

2011/06/04 専用 混在 推薦 ID0105 [編集]

[106] 亀井たくま・つれづれなる日記
千葉市議会議員 亀井琢磨先生(市民派・完全無所属)のブログです。
http://homepage1.nifty.com/iyaiya/

○2011年5月24日 (火)教育未来委員会より抜粋

「教育未来委員会」ですので、担当部局は
・こども未来局(昨年設置)
・教育委員会
皆様からのご意見などもお待ちしております。
[コメント欄]
PTA活動はまだ知らない分野ですので、しっかりご意見受け止めて勉強していきたいと思っております。
ご質問の事項については今後調べていきたいと思います。


2011/07/22 混在 無回答 推薦 ID0106 [編集]

[107] いぬぶし秀一の激辛活動日誌
大田区議会議員犬伏秀一先生(PTA幹部役員ご経験者)のブログ
http://blog.goo.ne.jp/inuhide/e/df084445a43e3fda12e6282099dcebc1/?ymd=200703&st=1
教員の実態を示し学校教員をマトモにしていくことがPTAの使命...学校休業日の行事に教員が参加も協力もせずにPTAに学校運営の下請けをさせる校長、副校長に意見すべき
http://blog.goo.ne.jp/inuhide/e/6f07089e570c34e85561a4d801a30720
学校や教員と馴れ合うよりもっと大切なことをPTAの関係者には望みたい。「ダメなことは駄目!」と毅然と注意
http://www.enpitu.ne.jp/usr9/bin/day?id=98044&pg=20110331
会計監査の役員は捺印を拒むと学校長から「こどものため」と懇願され止む無く捺印
校長はPTA会計についてと言った途端に「それは答えられない。PTA会長に聞いてくれ。
A君に優しく接していたPTA副会長に「式の会場に入らないよう」懐柔を頼んだ

2011/07/22 混在 無回答 推薦 ID0107 [編集]

[108] 有限会社アクロ
テレビ番組制作会社のサイトです。
○社長は千葉県市川市P連会長(2009年〜)です。
http://www.acro-net.tv/takumi/index.html
○平成22年度日P会長賞個人の部、市P連会長賞団体の部受賞
http://www.acro-net.tv/takumi/takumi_pta.html
○第58回日P全国研究大会ちば大会(第1分科会の司会進行、ご提案)
http://www.acro-net.tv/takumi/takumi_pta.html
○みんなが笑顔プロジェクト(CDデビュー)
http://minnaga-egao.jp/
○社長のブログ(タクちゃんの【みんなが笑顔プロジェクト】活動報告)
http://ameblo.jp/takumi5024/
http://ameblo.jp/takumi5024/entry-10913112240.html
http://ameblo.jp/takumi5024/entry-10914124141.html
2011/08/20 関連 全員 推薦 ID0108 [編集]

[109] 政治経済のリアルワールド〜梅澤くんでも解る世界事情〜
http://blog.livedoor.jp/jproject/archives/51728276.html

社会・経済ニュースブログランキング上位ブロガー様のPTA問題記事
http://blog.with2.net/rank1735-0.html

2011/08/19 混在 任意 推薦 ID0109 [編集]

[110] Shoji Sugita home page
教育学者杉田荘治先生のサイトです(無断転載禁止)。
PTAについて→http://www.aba.ne.jp/~sugita/240j.htm
2011/08/19 関連 無回答 推薦 ID0110 [編集]

[111] 優良PTAの選ばれ方 - 仙台市の場合なら
仙台市と宮城県の情報公開制度を活用して、平成22年度優秀PTAに関する書類を複写していただくことができました。

同年度の優秀PTAの決定方法がよく分かる貴重な資料です。
2011/10/19 専用 無回答 推薦 ID0111 [編集]

[113] いじめから子供を守ろう!ネットワーク ブログ
いじめから子供を守ろう!ネットワーク ブログ ご報告♪  シンポジウム兵庫大会(抜粋)
教員が駄目なものを駄目と頑張ると、往々にして孤立してしまう。それに耐えきれない教員は、生徒と妥協し始め、問題を避け隠蔽するようになる。親がそれに抵抗しようとすると、問題が大きくなってしまうので、PTAからの親いじめが始まったりする。問題解決には、共通の物差しが必要である。
http://mamoro.blog86.fc2.com/blog-entry-638.html

2011/10/31 関連 無回答 推薦 ID0113 [編集]

[114] 校長会の研究
シリーズ 「校長会の研究」 任意団体「校長会」の実態と本質を鋭くあばく研究レポート(抜粋)
「校長会」というと、何か公的な団体と思われているが、じつは法令に根拠を持たない団体、つまり任意団体に過ぎない
基本的には私的親睦団体である県高校長協会会費を、生徒の父母が教育活動のために負担しているPTA会計(ないし後援会費等)から支出することには、まったく理由がない。
まもなく、PTA総会の季節を迎える。会計監査がおこなわれる時期でもあり、是正の措置が 講ぜられるべきであろう。
http://www.mito.ne.jp/~iba-kou/kouchoukai/ken1.htm
校長の飲食費に化けるPTA会費
http://www.mito.ne.jp/~iba-kou/kouchoukai/ken3.htm

茨城県高等学校教職員組合
http://www.mito.ne.jp/~iba-kou/index.htm
2011/11/09 関連 無回答 推薦 ID0114 [編集]

[115] *PTAの道しるべ≪大阪府≫
 それに対して日本のPTAの多くは、学校に在籍する児童生徒の保護者及び教師によって、学校ごとに組織されています。
 したがって、自主的に入会・退会する建て前ではあるものの、実際には子どもの入学・卒業によって自動的に入会・退会するという自動加入制的団体になっています。このため、PTAはわが国最大の社会教育関係団体・成人教育団体となった反面、会員意識が薄い点がみられ、会員数の割には活動が低調になっているという指摘があります。
2011/11/15 専用 全員 推薦 ID0115 [編集]

[116] 毎日かあさんち:PTAへの参加
2011年6月8日の、今週のお題の問いかけ文。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 きのこさんから、「PTAには仕事を抜け出して参加してきたが、無理し過ぎじゃないかと思うようになった」との声が寄せられました。なにかと会合も多いPTA。保護者や学校とのコミュニケーションを考えると、そうそう欠席するのも気がひけます。「やりくりして参加する」「無理はしない」−−。みなさんはPTAにどのくらい関わっていますか?
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
レスのコメントが21ほどあります。
2011/11/23 専用 無回答 推薦 ID0116 [編集]

[117] イギリスのPTA
2005年のブログ記事です。
当時のイギリスのPTAの様子が、日本のPTAとの比較で読めます。
ブログ名は《THE SCHOOL REPORT FROM WORLD》。
2012/01/07 専用 無回答 推薦 ID0117 [編集]

[118] 無理目か〜さん日記
会社員しながら4児を育てるPTA非会員、ぶきゃこのブログです。くつろいでお読みください。
2012/05/04 混在 任意 相互 ID0118 [編集]

[120] 南の保健室
PTAの加入・非加入について考える時に気になるのは、PTA保険関係について。
こちらの、『安全会では無い』http://homepage2.nifty.com/southroom/k-center/anzenkai.htmというページが、とても参考になると思いましたので、推薦させていただきます。

児童・生徒が学校にいる間と、登下校のときの怪我などは、「日本体育・学校健康センター」が災害共済給付を行っている。ことについて、分かりやすく説明されています。

尚、「日本体育・学校健康センター」は、平成15年に「スポーツ振興センター」という名前に変更になっているそうです。
2012/06/06 関連 無回答 推薦 ID0120 [編集]


[1]<[21][41][61][81][101][121]>[新着]

[新規登録] [ワード検索] HOME