Think! PTA! Open BBS

[リストへ戻る] [レス用画面へ] ※内容が古い場合は、再読み込み(リロード)してください。

熊本市立中学校の保護者からの違法な寄付金の取立ての問題について
【5809】 岡本 2017/09/14(Thu) 01:59 home
先程以前のスレッドの最後の日付けが7月29日になっているのを見ました。

1ケ月半ぶりに投稿させて頂きます。

ところで以前のスレッドを引きずりながら新しく投稿するのはルール違反ではないのでしょうか?

ルール違反でないことを前提として投稿しますことをお許し下さい。

そして今からルール違反をした学校のことを書きます。

私と子ども2人の母校の
熊本市立中学校の保護者からの違法な寄付金の取立ての
問題について監査請求が却下されたことをブログ
にしました。
いまさらながらとは思いますがリンクさせて頂きます。

★click here★


却下されたのでPTAのあり方とはさまから4月19日に
ご指摘を頂いた【利用停止請求】を考えたのですが、
教育委員会にPTA会長を経験された弁護士の方が
役に付かれていることがわかり、その教育委員の方に上申書を
8月24日提出しました。

★click here★

市のホームページから熊本市の教育委員会の紹介

★click here★


12日にブログ公表したのですが、いつもながら後付けで13日に書き直しました。また書き直すかもしれません。
気のゆるみがあり今までも書き漏れを後から行うのが自分のスタイルになってしまいました。
文章や忘れ事に問題があることは噂を耳にしますが、そのことはお許し下さい。

新しいブログを発表して1週間ぐらいしてからがほぼ完成したものなのです。
たまに気がついて2年前のものも書き直したりしています。

15日から教育委員会の月に1回の会議がおこなわれると教育政策課の主幹の話を聞き慌ててその期日より早くブログを投稿しました。
提出した上申書が議題にされることを期待しています。

★click here★

----------------------------------------


裁判で争った小学校の校長先生とPTA会長には和解条項がどれくらい守られているか手紙を書きましたが、具体的なことは何も書いていないので、 和   解   調   書

事件の表示       平成28年(ネ)第301号
和解成立日       平成29年2月10日
第3 和解条項
1 控訴人と被控訴人は、被控訴人が入退会自由な任意団体であることを相互に
  確認する。

2 被控訴人は、将来にわたって、熊本市帯山西小学校に在籍する児童の保護
  者に対して、被控訴人が入退会自由な任意団体であることを十分に周知し、
  保護者がこれを知らぬまま被控訴人に入会させられたり、退会を不当に妨げ
  られたりすることがないように努める。
以上の第3 和解条項の 1.2がどのような方法で行われているか具体的な資料を添付されて私岡本までご送付をお願い致します。

お忙しいところ誠に恐縮ですございますが、憲法を守り、かわいい児童・生徒たちの明るい日本の未来のためにご献身よろしくお願い致します。


書面到着期日期限は5月31日までにお願い致します。
(できましたらあたらし会則の冊子を1冊同封お願い致します。)

裁判所民事事件Q&A より
A. 和解とは,訴訟の途中で話合いをして紛争を解決することをいいます。和解をすると,裁判所書記官がその内容を記載した和解調書を作ります。
 和解調書の効力は,確定した判決と同じです。したがって,和解に対して,後から不服を唱えることは,原則として,できません。和解で解決した紛争を再び訴訟で争うことも,原則として,できません。また,もし一方が和解で約束した行為をしない場合には,もう一方は,和解の内容を実現するため,裁判所に対して強制執行の申立てをすることができます。
以上と書きましたが、PTA会長の返事は具体的なことには何も
書いてきませんでした。

PTAの回答にどこま追求できるのかわかりません。
強制執行の申立てをすることが出来るとの法的根拠がわかりません。
近いうちに時間ができたら専門家に尋ねてみたいと思っています。

★click here★

【5820】 岡本 2017/11/13(Mon) 06:29home
みなさまお寒くなってきましたね。

はじめの「熊本市立中学校の保護者からの違法な寄付金の取立ての問題について」の投稿から早くも2ケ月が経過しました。

熊本市も朝晩は冷え込む季節になりました。

教育委員会に提出した上申書の返事が来ないので教育政策課の主幹さんに電話しました。結果は書面で送ってもらうことになりましたが、なかなか届きません。再度電話しましたら主幹さんが「再度会議を行うのでもう少し待ってください」と電話で言われました。

詳しくはふざけたブログで書きました。

★click here★

また、帯西小PTA会長の和解条項のことの相談で14日に
弁護士さんの相談に行く予定です。

それでは失礼。  岡本


【5828】 岡本 2017/11/29(Wed) 03:56
PTAのあり方とは・・さん その他御一同さま

 帯中不正寄付金上申の判定の教育委員会の正式な発表を聞いてください。

 こんな話は焼き鳥屋で「あの野郎」「こんちくちょう!」などと言いながら話したいものですが。


 教育委員会に提出した上申書について
 11月27日に正式に事務局教育委員会教育政策課の参事からの回答がありました。

 27日月曜日

 私は予定より早めに13時30分頃電話したら会議中でした。事務員に電話があったことを伝えてもらいました。

15時33分に参事から電話がありましてその内容は以下です。


         上申書に対して

@教育委員会が9月15日に審議したのか10月15日に審議したのかまたその時に
教委のメンバーの弁護士が参加していたのか、全員が参加していたのか、その回答は出来ない。

A11月15日の教育委員会の審議で文書で回答する義務がないと判断した。
*この時にはメンバーの弁護士は参加していたと推理できます。

B上申書は教育委員会全員が目を通しての@Aの判断である。


       以上の内容をお伝えします。

             
私のフェイスブックの友達は投稿したブログを読んで、
文科省に報告すればいいと言われましたが、地元の教委に尋ねてくださいと言われそうな思いもあります。

地元の市会議員に相談しようと思っています。

帯中の同窓会の会長は元国会議員(現県議の圧力もあった)
などとのことはないでしょうか?


たいへん残念ですが以上のような結果になりました。

何か効果的な方策は無いでしょうか?


【5835】 PTAのあり方とは・・ 2017/12/17(Sun) 11:00
岡本さん、こんにちは。
今回の「徴収金」について、正確ではないのかもしれませんが、法律(学校教育法など)や自治体の定める規則(会計規則)などから、私なりに考えてみました。

ご承知の通り「義務教育」の言うところの「義務」とは、親の側の「子を学校へ通わせる義務」を示します。
この状態なので、通わせる学校側から「○○費用として、幾らを収めよ。」との通知があれば、当然、「義務を伴う。」ものとして親の方が誤認し従うのが必定、
と考えます。
ところが、義務教育学校には法律上の「経費徴収」の権限はありませんし、会計処理に必要な出納員(だった、と記憶しております。)もおりません。
法的には、何かしらの「分担金」を求める場合でも「議会の承認」が必須となりますので、安易な徴収行為が行われているのが実情と言えそうです。
(高等学校は「○○県立高等学校運営規則」などの規則や条例で徴収が認められております。)

度々話題になります「給食費」についても、確かに「材料費は保護者負担」と「学校給食法」に明記されておりますが、
本来であれば、保護者が給食施設長へ直接納入すべきもの、と解釈されております。
この場合、法的には校長やPTA会長は第三者であり、徴収の権限はない、ということになります。
が、実際には、学校は給食施設長や保護者の混乱と手間を省く為に、両者の間に入り、代理で徴収し納入するという「便宜を図る」行為を行っております。

また、教育の場で使われる教材や副読本は、これを使用する権限(学校教育法)を有する担任が自治体(教委)に届け出て、
公費負担すべきものか、私費負担とすべきものなのか諮るべきものなのですが、やはり「省略」し「私費負担」させていることが多いようです。
この場合、学校(公務員)には「法に基づく行為」が求められますので、「公費で充当出来ない費用負担」が発生する場合は
保護者に対し「購入して(児童・生徒に)持たせること」を求めることとなります。
ですが、購入忘れがあると授業に支障をきたすことがあり得ますので、給食費同様、購入の手間を省き授業運営上の混乱を回避する目的で
教材販売業者と保護者との間に入る代理徴収・購入行為を行うという「便宜を図る」こととなります。

これらの代理行為を行うためには、同意の下で「民法」の言うところの「委任・受任契約」を行う必要がありますが、
法律照会や保護者への事前説明などの手続きが面倒なので「省略」しているのが実情と言えます。
「省略」する理由として考えられるのが
@法律を知らないし、必要もない。
A教育の場であり、教育してやっているのだから。
B便宜を図ってやっている。
という「意識」ではないか、と思っております。
ちなみに、仙台の外部監査で掛った「学力テスト」いわゆる業者テストは、一般的には「教材」の扱いになっている様です。
外部監査では「本来であれば、問題を作成する教師側にも負担軽減という利益があり、保護者側にのみ費用負担を求めるのは均衡性に欠ける。」
という指摘を受けた、と記憶しております。
(私は、この業者テストには個人情報保護法上の問題点がある、と思っております。)


【5836】 PTAのあり方とは・・ 2017/12/17(Sun) 13:35
さて、学校がPTA会費を「代理徴収」するのも「学校(児童・生徒)に益をもたらす任意団体」に対する便宜を図る行為(建前。本音はご存じの通り「別物」で学校の利益の為。)とされております。
この「便宜を図る」という行為が通用していることを背景に、学校側の拡大解釈が広がっております。
今回の監査請求や上申書でのやり取りに、それが見て取れます。

以下、対策として[5823]などで触れている「手順」について、より具体的に書き込みます。
(その「背景」について若干の必要性を感じておりますが、また後日。

@
学校の発行する校納金徴収案内文を情報公開請求した上で、「校納金」もしくは「校納金等」としているのか、又、費目にはどの様になっているのか、公にします。


A
『○○学校は○月○日に公開された○○第○号文書にある通り、校納金(もしくは校納金等)として、@〇〇費 A○○会費 B○○対策費 などを徴収しているが、・・・』という書き出しで各費目を徴収する法的根拠(A.法律や条例B.任意団体の学校施設内活動許可証 C.任意団体からの徴収委任状、D.入会同意書 E.任意団体や学年委員個人に関する調査書など)を情報公開請求します。
その際には、回答がA.○○法第○条、B.不存在、C.不存在 …、となるように、個別具体的になるように情報公開請求したほうが良いでしょう。


任意団体の会費を代理徴収するのであれば、その団体が公的であり公益を守る団体であることを確認したのかどうかを問うべきかと考えます。
一般的に「PTAは公的団体である」とされていることを理由にするのであれば、今までの「単Pの独自性」は否定されることとなります。ので、公共的団体とした上で公共施設内での活動を認めるのであれば、個別に規約などを確認する必要があるべきなのではないのでしょうか。
「確認は相談役である校長や会員の教諭などが行っている」とするのであれば、まさに性善説、組織員の考え一つで如何様にでも成ることを認めることとなります。(これが現状。)

「卒対費」はPTAの学年委員長が徴収の名義人となっているようですが、このような”何の権利義務のない“人間の発行する文書が、何故、学校で配布されているのでしょうか。また、どの様に会計処理されているのでしょうか。
確か校長は「PTA活動ではない」と発言されております。これも問題にされると良いでしょう。
具体的には「○月○日発○○学校長文書によると、『卒業対策費はPTA活動(の為に徴収されるもの)ではない。』」とされておりますが、実際には学年委員長名義で徴収されております。A.そのような文書が配布される理由 B.徴収の根拠について 情報公開を望む。」とすると良いでしょう。
さらには、「○月○日○発文書には、当該卒対費等から交通費等の費用が充当されていることとなっているが、公費で賄えない費用とするからには、その時間帯の職務専念免除申請が出ているはずである。A.公費で賄えない費用とする根拠となるもの B.その時間帯の職専免と許可証などの情報公開を望む」とすると良いでしょう。

B
『別添○年○月の任意団体○○会の会計報告(など)によると、パイプ椅子(など)は学校への寄贈物とされるが、○○市会計規則にある寄付寄贈に関する採納伺い、同受領決定など諸手続きに関する書類の有無を問う。』とする情報公開請求を行います。

但し、会計規則に採納手続き等の条文があることを事前に確認して下さい。

➔「不存在」の場合は、「○○会の会計報告等によると、寄贈されたこととなっている。会計報告が虚偽であることはあり得ないし、虚偽であれば犯罪行為として、公共施設内での活動を認める訳にはいかない。文書は必ず存在するはずである。」と異議申し立てを制限日数内(通常は30日?)に行います。

これだけやっても変わらないのであれば、その行政機関は死んでおります。
関わらないことをお勧め致します。
(私的には文科は終わっている、ので、全てダメ。と思っております。)


【5837】 PTAのあり方とは・・ 2017/12/17(Sun) 17:38
文科省は毎年、地方教育費調査を行っております。
これには「PTA寄付金等」という費目も存在していたのですが、「教員の負担を軽減する。」という理由で、平成20年(平成19年度会計)の調査で対象から外されてしまいました。
何故、PTA寄付金の調査(PTA会計による報告)が「教員の負担」となるのでしょうか?
文科省って面白い、ですね。

文科省のHPでは、この費目について、過去の調査結果も見ることが出来たのですが、いつ頃からか除外されてしまいました。
私が確認した20年度会計では、確か全国で毎年500億円近い寄付金等があり、過去最大では750億円近い金額があった、と記憶しております。
ちなみに、我が街では1億円近く(本県では5〜6億円?)あり、違法性の高い建物の修繕費や人件費に充てられた例もありました。
教員の使う教材や資料&参考書、校長会や学科研究会の会費負担もありました。
(子どもの通う学校長は、PTA総会で私を横目で見ながら「壊れたゴールポストが修繕出来ない」窮状を訴えておりました。)

さすがに首都東京では見受けられないようなのですが、地方では「PTA寄付に頼らなければ学校運営は困難」と言えそうです。

PTA入会が「強要する」ものであれば「寄付の強要」、PTAが○○費として徴収し学校経費として使うことは「寄付の割り当て」となる可能性があることを、文科の役人は知っているのでしょう。


【5838】 PTAのあり方とは・・ 2017/12/17(Sun) 17:47
岡本さん、
御地での上申書に対する回答には、
「卒対費」……父兄有志が勝手に集めるもの
「同窓会印鑑」…同窓会が求めたもの。又は便宜を図る為のもの。
という学校側の都合の良い考えが基になっているように思われます。
もしかしたら、「パイプ椅子も同窓会への寄付寄贈であり、学校はこれを拝借している。」と逃げる考えなのかもしれません。

公務員の行為には「法の縛り」が付いて廻ります。
何事にも「法的根拠」が無ければ「違法もしくは瑕疵のある状態」となります。
そこを是非突いて、突き破って下さい。


【5842】 岡本 2018/01/07(Sun) 05:04
PTAのあり方とは・・さん

年末年始で忙しくしており、読むことが出来ませんでした。

たくさんの情報(智恵)たいへんありがとうございます。

ゆっくり熟読しないと私には理解できませんが、応援して
頂いていることで心がなごみます。

法的にはいろんな問題があることがわかりました。

>これだけやっても変わらないのであれば、その行政機関は死んでおります。
関わらないことをお勧め致します。
(私的には文科は終わっている、ので、全てダメ。と思っております。)

↑ のお言葉に私は現実を再確認しました。
わかっちゃいるけどやめられませんでした。
私のような人間がいることを知らしめることが重要だと思って行いました。

この後は市議に議会で取り上げてくれるように頼んでみます。

私自身自らがあらためていろんな法的な手段を使っていどんでも勝目はないようです。(熊本は長年保守王国なのです)
みんなアホだから!

教育者とは言えない者が教育にかかわることで子ども(児童・学生)
の多くが学校嫌いになり登校拒否が増えていると思います。

今ヤフー検索で当中学校を検索してもその学校の支援団体
の教育センターや大同窓会のホームページは上位にあります。
(これは多分校長の力だと思います。
その次に私が書いたブログが書いたブログがあります。)
当中学校のホームページが見当らなかったのは私の早とちりかもしれませんが・・・


熊本地裁の判事の判決も「さておいて」でした。

正義か違法かなどではなく、悲しいことですが今日の日本は
一部の人間の政治的な判断が優先されるこの世になってしまっているようです。

最近の裁判所の判決に正義の無さを思っています。
「三権分立の」制度も未完な国家なようですから変えるためには
血を見る革命しかないと思いますが、私は暴力は好みません。
まだ、言論の自由と酒を飲むことの自由は残されているようです。

次のチャンスが来るときまで「言論の自由」が守られることを祈るばかりです。

PTAのあり方とは・・さん PTAのあり方とは・・さんの恩を忘れません。 
深く感謝致します。 ありがとうございました。

                     岡本
 


【5844】 PTAのあり方とは・・ 2018/01/07(Sun) 08:35
あけまして…岡本さん、おはようございます。

「地方自治法第242条1項」には木村先生の仰る通りの内容が書かれている、と私は思います。→★click here★

木村先生も仰ってます通り、現状では「会計上の損害」という基準が各自治体の中に蔓延しており、
再審査請求をしても その基準に従って
「×」となる→裁判沙汰となる 
と私は想定しております。
(というより、「やれるものならやってみろ!!」と考えている、と思っております。)
ので、「現状では」とか、「最高裁事案」などと生意気なことを書きました。

が、色々と書き込みましたが、

情報公開請求により学校側の行為を公にすることで行政側に「圧力」が掛かり、
場合によっては再度審査請求をすることが可能となります。

具体的には情報公開請求(住民に与えられた重要な権利)
「PTA関係者による権利義務のない金員の徴収を学校が認め・代理徴収し・利用する行為」世間に晒すことで「PTAによる学校施設の無償使用の根拠を問う」
こと、です。

また、これにより現状での審査請求の案件(管理を怠る→財政上の損害」)となり得ます。

「情報公開」で得た資料は「市議さん」にとっても有用なものとなるでしょう。

本日は「ほろ酔い」でして、この辺で…


【5845】 岡本 2018/01/08(Mon) 06:32
PTAのあり方とは・・さん

あいさつが遅れました。あけましておめでとうございます。

今年からは個人的な用を先に終えてからこのような問題に
取り組む時間があれば行うことに方向転換します。

犠牲にしていた友達との付き合いを大事にしたいと思い出しました。

書かれたことは読みましたが、私のこれから先の行動について
書くことはしばらくお待ちください。

和解したPTAの強制執行の申立てをすることは無理だと弁護士からの答えがありました。
その答えが真実かどうかはわかりませんが。


【5846】 PTAのあり方とは・・ 2018/01/08(Mon) 08:28
岡本さん、おはようございます。

>書かれたことは読みましたが、私のこれから先の行動について書くことはしばらくお待ちください。

とのことですが、私は貴殿が「別スレ」★click here★で、
>PTA裁判の和解後のことで

>>学校側に情報公開請求を求めましょう。

>とのことですが、
>これは熊本市では情報公開窓口にするのだと思うのですが、直接小学校に行うのですか?
>PTAのあり方とは・・ さんぜひ教えてください。…

とされましたので、後日

>情報公開請求は「教委」もしくは「(市政)情報センター」(自治体窓口)です。
>公開請求書にPTA側に対する「学校施設使用許可」について、
>『学校施設のPTAに対する使用許可については一定の基準があると考えるが、当該PTAについては、○○などの行為が問題となり、○○裁判で○○という内容の和解が成立している。この内容は保護者の公益を尊重するものといえ、当然、その履行が使用許可継続の判断基準となるものと思われるが、その確認はなされているのか。その関係書類の公開を望みます。』
>などと、具体的に書きこむと良いと経験上思います。

>「裁判自体を知らないから不存在。」とかわされる恐れがありますので、「当該校長なども当該PTAの構成員であるから、知っていて当然でしょう。知らないのであれば、校長の職責上大問題と言える。」と釘を刺しておいた方が良いかも、です。…

と応答し、任意団体の和解事項の履行状況を行政側に確認する手法としての「情報公開」について、私の経験上の「テクニック」を[5828]で問われました「効果的な方策」として書いたまでです。

任意団体に対する「強制執行」などという大それた面倒なことではなく、誰にでも可能な「情報公開請求」で法の縛りを受ける方々を追い込む方が良い、ということです。

先にも書いたと思いますが、「家庭第一」です。
PTAなどという任意団体とはなるべく関わらない方が良いのです。
私は子供が不登校となり、一時は「さらに過激」な発想に囚われましたが、今はなるべく静かに暮らしております。
そんな生活の中で貴殿のご活躍を傍観しておりましたが、

「任意団体としてのPTAの欠点」 逆くに言えば 「任意団体として利用されるPTA」 の事実をお伝えしたく想いました。

多くの方が誤認・誤解し、役人に対し間違った指摘をしている、その様に感じたまでです。
ので、貴殿の「これから先の行動」を「待つ」ことはないのです。
文章にすると非常に冷たく感じますが、この様な表現しか出来ません。お許し下さい。


【5869】 岡本 2018/03/22(Thu) 22:21home
PTAのあり方とは・・さん

お久しぶりです。
仕事などでご無沙汰しておりました。

>PTAなどという任意団体とはなるべく関わらない方が良いのです。
とのご意見を参考としてブログは今年はスローテンポで
時間があったら書こうと思っています。

自分でおこなっているFacebookに投稿された
PTA非会員に対する差別的なプリントのことが
西日本新聞で記事にされたことはスレッド
【PTA問題が続々メディアで取り上げられる5<2017年/2018年>】でFJNさんが【5866】に記載されています。
その続編の連絡が昨夜21日21:50分にPTA非会員からFacebookに投稿されたことをOPEN BBS に投稿しようと思ったら先程FJNさんの【5868】に投稿されていました。
これを書き始めた時には【5868】はなかったのですが・・・

昨日から10年ぶりに長崎から友達が来ましてゆっくり
酒を飲んで休んでいました。
珍しくパソコンの電源を1日オフにしていました。

【安心メール】を取り扱う会社テクノミックスについては
裁判を始める前に熊本市の学校では独占状態であることに
ついて変な関係だなと思っていました。

今年のスローテンポの岡本の報告でした。


[リストへ戻る] [レス用画面へ] ※内容が古い場合は、再読み込み(リロード)してください。