PTA問題って何?

PTAは、本来なら、関わるか否かをご自身で選べる(任意加入)団体だと、ご存じでしょうか?

PTAは任意団体ですから、自由に作り自由に解散できますし、当然、入退会も自由であるものです。どなたかが入会される際は、団体の趣旨や会費等を充分説明しご納得いただいた上で、入ってもらうというのが当たり前の姿のはずです。ところが現実には、PTAは任意団体なのにもかかわらず、保護者に対して半ば強制加入のスタイルをとるところが多いようです。

PTAを推進する根拠があいまいなまま、何らかの圧力によって保護者全員を巻き込む空気になっているのがいまのPTAの現状です。

多くのPTAが現在とっている「全員参加方式」は、本来あるべき姿から大きく外れたものなのだということを、まずは知っていただければと思います。
そのほか、「役職の強制」や「会費の使われ方」などの問題も考えていければと思っています。

戻る